忍者ブログ

kooieerly

校庭で決闘をし

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

コメント

ただいまコメントを受けつけておりません。

校庭で決闘をし

を求めていた」

「いじめに遭ったの?」

「そうだ。これは誰もが受ける洗礼なんだ。言葉が違う。服

装が違う。鞄が違う。何でも理由になった。いじめなんても

のは、大人が子どもに教えたことだ。地域でも、職場でも、

大人社会では未だに残っている。弱肉強食の社会が生み

出した産物。しいて言えば人間だからいじめがあるとも言

える」

「人間の本性だと」

「ライオンが獲物をすぐに食べずに、もてあそぶようなとこ

ろがある。いじめている者は遊びのような気持ち。いじめ香薰治療

られる者はまさに地獄だ。いじめる者や周囲にはこの被害

者の気持が分かっていないのだ慈善活動

 勝也は、自分の強い言葉に一瞬息をのんだ。

「――あまりの酷(ひど)さに、校庭で決闘をしようと、ナイフ

を持って彼らを呼び出した。先生が来て、30分のにらみ合

いに終わったけど、私は必死だった。それから、彼らのい

じめはなくなったよ。これからも社会からいじめはなくならな

いだろう。いじめをなくす努力も大切だけど、それに耐え、

ときには闘い、周りが支えてい歐洲燈飾くシステムが必要な気がす

る」
PR

コメント

プロフィール

HN:
No Name Ninja
性別:
非公開

P R